RECOMMEND

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月11月(火)の 岐阜城盛り上げ隊 は 「尾張名古屋に出陣!」 | main | 11月22日(土)「養老の滝 紅葉まつり へ出陣!」 >>
11月16日(日)「第17回美島倶楽部チャリティー大歌謡祭に出陣!」
皆の衆、おはようさん!

昨日の岐阜では、岐阜公園にて共に岐阜城・岐阜を盛り上げている信義徹誠様の祭りが行われたが、皆は参陣致したか?
儂は、此度違う戦場があり残念ながら参陣出来なかったが、皆の笑顔が浮かぶようじゃ!w


さて、では昨日の 岐阜城盛り上げ隊 は何処に出陣しておったか・・・と申しますと。
岐阜市にある グランヴェール岐山 にて行われた 第17回美島倶楽部チャリティー大歌謡祭 に道三と光秀が盛り上げに行って参った。


岐阜の作詞家である 伊吹秀吾 先生が主催致しており、伊吹先生とは 「織田信長」 という曲にて御縁を頂いた先生であります。

伊吹秀吾先生。
多くの名曲の詞を書いておられる岐阜の作詞家様である。

第17回美島倶楽部チャリティー大歌謡祭の初陣をきってくださったのは、桜美寮の皆様。
ハンドベルにて 川の流れのように を演奏してくださいました。

歌謡祭では多くの方々が熱い歌を、そして熱闘を致しておりました。
※皆様、道三の知人衆であります。

ゲスト歌手の皆様も多く参陣してくださり申した。

これよりは【道三の演歌盛り上げ隊】w

伊吹秀吾先生と縁が繋がった曲「織田信長」の歌って居られる 八汐亜矢子 様。
久々の会見であったが、姉様は優しく微笑んでくださいました!
いつも岐阜城盛り上げ隊を気にかけてくださり、歌唱力抜群の姫様です。

京都が生んだ演歌歌手 美松弘二 様。
美しい歌声に皆様心引き付けられており申した。

宮崎紀子殿。

明智光秀の歌や、戦国の将の歌も歌って居られる 浜北弘二殿。
周囲を明るくし、愛ある声にて皆様に響かせておられたのぅ!

森川ゆき様。
パンチある歌声に、明るい笑顔。
皆様を元気に致す歌声は、自然と体も揺れさせる姫様であった!

まだまだ多くのゲスト歌手の方と会見をさせて頂きましたが、此度の【道三の演歌盛り上げ隊】はこの辺で。

朝9時から開催された 第17回美島倶楽部チャリティー大歌謡祭 も大盛況で終わり、あっという間の時でした。
儂等も多くの方々と縁が広がり、そして岐阜城盛り上げ隊を知って頂け申した。

来年の開催も楽しみに致しております!
皆様、岐阜を岐阜城を盛り上げて参りましょうぞ。


この日の岐阜市では、柳ケ瀬や美殿町でもイベントが開催されており申した。

柳ケ瀬では SUNDAY BUILDING MALKET が開催され、美殿町では つくる市 が開催され、多くの方々で賑わっておったのぅ。


歌謡祭の合間に足を運ばせて頂いた故、SUNDAY BUILDING MALKET も つくる市 も終わりがけの参陣であったが、沢山の方々と記念撮影や会見をさせて頂き申した。

美殿町の中に在する カフェ&BAR の mirai 様では、左官職人が作られた釜戸にて実演と米を炊くイベントが行われており、岐阜の酒などを味わいながら皆が盛り上がっておったのぅ!


カフェ&BAR の mirai 

土と炭で作られた釜戸。
美しい曲線に何ともいえぬ手触り感。

この雰囲気の中で、岐阜の酒と楽しむ伝統イベント・・・なんかを少し考えてもいる。
その時は、皆・・・参陣致すか?w

mirai様を後にし、次は 鉄板焼き 味楽 様へ。

久々に参陣した光秀は、この笑顔!
チャリティー歌謡祭の合間故、ドタバタ在陣であったが、女将と話しをし、美味き たこ焼き にて満足であったw

是非、皆も岐阜に来た時には 神田町 にある 鉄板焼き 味楽様 に来てくれのぅ!

●味楽
在:岐阜市神田町4-4
TEL:058-266-5242


何かを求め、何かをする・・・それは、自分の為でもあるし、自分が楽しむ事でもあり、誠に良き事だと思う。
だが、人に接する事の一番大事な事は、自分の事よりも相手を思える気持ちであり、自分が辛くとも、笑顔で対応し、相手を不快にさせない事である。

そんな気持ちを少しでも皆が持てれば、笑顔の花で世界は咲き誇るであろぅ。

皆の優しさを・・・。



次回の岐阜城盛り上げ隊は、11月23日(日)に金華山岐阜城へ出陣じゃ。

時間は午前10時〜午後14時辺りまで(休憩30分程度有)

※悪天候の場合は休陣となります。




斎藤道三 | 遠征! | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://blog.gifujyou.com/trackback/1632051
Trackback