RECOMMEND

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9/2(日)「岐阜城盛り上げ隊」・・・ | main | 清洲城武将隊「桜華組」、「信州おもてなし武将隊」と会見じゃ。 >>
みんなで踊れるライブバー「TRAVESSIA」
本日2回目の日記更新であるが・・・皆の衆、元気であるか〜?
昼過ぎ辺りじゃったかな、少しずつ風が吹きはじめ、今は心地良い風が吹いておる。
いよいよ秋が到来か?・・と毎回思うのじゃが、残暑厳しい日々が続くんじゃな。
しかし、「岐阜城盛り上げ隊」はそんな暑さにも負けず(たぶん)、岐阜城を盛り上げていく故、皆も一緒に盛り上げてくれのぅ!!

さてさて、先に話したんじゃが、先日は光秀が流浪時代から御世話になっている「TRAVESSIA」様に御邪魔して参った。

場所としては金華山麓位置にあり、バス亭「本町三丁目」の直ぐである。


名鉄岐阜駅前から、岐阜公園・岐阜市博物館前長良川方面のバスに乗れば「本町三丁目」に参るぞ!

少し奥に入った場所にある故、分かりづらいやも知れぬが、異国の旗を目印に探せば直ぐじゃ!
異国の方々も多く参られるらしく、店の方々は皆英語が堪能なのじゃ。
※写ってる方は、店長さんですw


蔵を改装した店であり、「和」をイメージさせるが・・・。



店内は異国たっぷりの店であり、アーティストさんなどの作品が沢山展示されておるのじゃ!
そして、御酒の数も豊富であり、食べ物も絶品のメニューが並んでおるのじゃ

この日は、開店時間より少し前に御邪魔させて頂き、岐阜城遠征部隊の方々の慰労会に参加させて頂きました。
ちなみに、遠征部隊の方々は・・・


営業時間になり、儂等は晩飯の注文を!
どれも美味しそうであり、光秀より「あれが美味しい、これが美味しい」を言われても、決めれぬわ〜っ

そんな訳で、光秀と守就の両名は、鳥肉の香草焼き を。
儂は・・・からあげ定食 を・・・ちょっとはここで味わえる物を頼めよ〜っと自分で思いつつも、からあげ定食と頼んでしまう
そんな中、オリンピック前からイギリス料理として名を聞いていた「フィッシュ&チップス」を発見!
これは頼まなければ悔いが残ると思い、即注文!!

雰囲気ある店内で、酒を飲みながら会談をしていると、お待ちかねの料理が登場!!

「すげ〜〜、美味しそう!」
というか・・・
「すげ〜〜、量じゃないか?!」

とびっくり


儂の密かな念願であった「フィッシュ&チップス」
出てきた時びっくりしたんじゃが、これは「岐阜城盛り上げ隊」仕様 という事。
で、味はというと・・・手前にあるソースが美味く、フィッシュのホクホクさが堪らない!
ポテトとオニオンもホクホク甘く、美味しく頂き申した。
守就も絶品しておったのぅ。


9月より始められた御惣菜より 肉じゃが 。
大きいジャガイモが、柔らかくなるまで煮込まれており、アジアンっぽさの 肉じゃが 。
香辛料が使われており、日本の肉じゃがと少し違っておった。


続いては、儂が注文した「からあげ定食」
ご飯は大盛りにして頂いたんじゃが・・・これが後で後悔する事に
そんなに量は多く見えなんだんじゃが、からあげ1つ1つが大きく、ご飯もぎっしり詰まっており、久々に食いすぎをしてしまった。
しかし、お肉は柔らかく、味はしっかりついており・・誠に美味しく、食いすぎてしまうので、要注意じゃ!


最後は、光秀と守就両名が注文した 鳥肉の香草焼き 。
手前に見えるポテトなんじゃが・・・これが、めっちゃ美味しいのじゃ!
バターと絶妙にマッチしており、儂は光秀のを、少しずつ盗み食い
香草焼きも何ともいえん美味しさじゃった。

以上、2時間半ぐらい御邪魔させて頂き、沢山の方々とも御話をさせて頂きました。

光秀は、流浪時代に御世話になり、今も少しだけ「TRAVESSIA」様の方で、御手伝いをさせても頂いてるようじゃ。
色々なイベントなどもある故、その時にはもしかすると 光秀 がいるやも知れぬぞ!

「TRAVESSIA」
http://www.travessia-xo.com/abouttravessia.html

〒500-8034 岐阜県岐阜市本町3丁目6-1
3-6-1MOTOMACHI GIFU-SHI GIFU
JR岐阜駅、名鉄新岐阜駅から高富、長良方面行きバス
「本町3丁目」下車3秒
TEL_058-263-5557
OPEN_18:00pm-midnight
CLOSE_木曜日
Party&Wedding_各種パーティープランご相談下さい★ライブもできます!

儂等もちょくちょく足を運ばせて頂こうと思ってる故、もしかすると誰かに会えるやも。。。しれぬぞ!w


斎藤道三 | 報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback