RECOMMEND

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「岐阜城盛り上げ隊」 | main | 本日発売! 「旅の手帖」 >>
岐阜探索(鷺山〜黒野)
斎藤道三じゃ(・ω・)ノ

本日は、岐阜の探検を・・と、思うてのぅ。
儂の隠居城である「鷺山城」に足を運んで来た!

本日も岐阜城は澄み切った空に浮かんでいるようじゃ!


岐阜城の前をス〜っと通り過ぎて、少し行くと「鷺山」が見えてくる。

儂の最後の城・・
「鷺山城」へ(北入り口)


地元の方より、北入り口は急斜面と聞いたので、ぐるっと周った南入り口へ!

鷺山の中腹辺りまで馬車(車)で登り、「いざ、山頂へ!」


山頂付近にある


サクッと登った、石碑前にて・・

暑くてのぅ、陣羽織だけじゃ[壁]д・)Ξスッw


斎藤道三公のパワーを貰い、儂の力が最大限になってきそうじゃ!

ちなみに、「岐阜城」と「鷺山城」の距離は、このぐらいなのじゃ・・
近いであろう?


●道三豆知識!
鷺山城は標高68mの鷺山山頂にあった、住居としての城である。
鎌倉時代に佐竹常陸介秀義によって築城され、一時期は重要視されず衰退するが、1548年に斎藤道三が城を改修し、子の義龍に家督を譲ると隠居城とする。
1556年、長良川の戦いで道三を討ち破った義龍は、戦いの後に鷺山城を廃城にする。

まだ少し時間があったので、地図を開き、周辺を調べてみると・・。
「黒野城」なるを発見(σ゚д゚)σゲッツ!!
距離も「鷺山城」から3km辺りだったので、進軍開始!

●道三豆知識2!
西美濃安藤氏の一族である、加藤氏の所領。
斎藤氏から豊臣秀吉に仕えた加藤光泰が、甲府24万石を与えられるも、(1593)年「文禄の役」出陣帰国中に病死してしまい、子の貞泰は幼少と言う理由で、美濃国厚見・方県郡4万石に削封されてしまう。
1597年、貞泰によって黒野城が築城される。
1600年、「関ヶ原の戦い」では東軍で参戦。所領を安堵された事により黒野藩4万石の城となる。
が、1610年、貞泰は伯耆国米子藩6万石へ加増移封された為、黒野藩は廃藩となり廃城となる。



黒野城石碑前の光秀・・・なんじゃ、この格好?!w


現世での我が親戚が黒野に居るのじゃが、城跡があるなんて本日知ったわ!

黒野城本丸跡地・・・
今は、グラウンドになっておる!

良い時間帯になったので、帰路に・・すると、「道の駅 柳津」を発見(o ̄∀ ̄)ノ”
疲れと水分補給に、立ち寄る事に。



店内には、岐阜県の色々な名産などが置いてあり、儂も高山の「せんべえ」と「明宝ハム」を購入。

明宝ハムは、やっぱり美味いのぅ
斎藤道三 | 村たんの旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback